Tより楽天より★dポイントが最高にいい理由

当ブログにお越しいただきまして、
ありがとうございます。

dポイント投資が始まりましたので、
運用状況をレポートします。THEOの
AIアシスト機能搭載のニュースに
ついても少し書きます。
180520.png
数あるポイントの中でも、dポイント
が最高だと思う理由。それは

「dポイント投資」があること!
これに限ります!

Pontaはdポイントに等価交換できる
ため、使い方は同じ。全て投資に
向けます。
永久不滅ポイントもいいですね!

Tポイントと楽天ポイントも投資が
できるようになると、うれしいんだ
けどなぁ…
--------------------------------
★dポイント投資の良いところ。
運用手数料、利用手数料が無料で
ある点。

それからポートフォリオ変更が何度
も可能な点。

あとはAIが助けてくれる?のかも
しれない点?です。
--------------------------------
★dポイント投資のコースは2種類。
「アクティブコース」のポートフォリオ
グロース(株式)80
:インカム(債券)20

「バランスコース」のポートフォリオ
グロース(株式)45
:インカム(債券)55

私は現在アクティブを選んでいますが、
下落局面ではバランスのほうがいい
でしょう。
こういう切り替えは私得意ですので。
ぐにゃぐにゃしたグラフを作って、
このブログを更新していますが。
あれを見れば、株式と債券のどちら
が調子いいかわかると思います。
たぶん。うまくいくでしょう。
--------------------------------
dポイント投資が連動する対象は、

★THEOグロース・AIファンド(世界の株式中心)
であり、
★THEOグロース・ファンド(世界の株式中心)
ではない。

★THEOインカム・AIファンド(世界の債券中心)
であり、
★THEOインカム・ファンド(世界の債券中心)
ではない。

とのことですが、マザーファンドは
同じです。違いはどこでしょうか?
--------------------------------
★2つのAIファンドの設定と同時期に
THEO+docomo&dポイント投資が開始
され、「THEO AIアシスト」実装の
ニュースがありました。

★AIアシストとは、ニュースやブログ、
SNSの言語情報から下落を予測して、
ポートフォリオを変える機能だそう
です。他にない特徴ですね~
AIファンドにはこれが実装されている
のでしょうか?

ちなみに。おつり投資や ドコモ口座
連携は7月からだそうです。
--------------------------------
dポイント投資の運用成績(まだ0ヶ月)
★損益率 -0.90%

資産運用方針「アクティブコース」
☆グロース 80 %
(値上がり益重視・主に株式)
☆インカム 20 %
(配当&利息重視・主に債券)
--------------------------------
本家THEOの運用成績(約5ヶ月)
★日本円 +0.41%
★ドル建 -1.71%

資産運用方針「THEOにおまかせ」
☆グロース(株式)54 %
 値上がり益重視
☆インカム(債券)33 %
 配当・利息重視
☆インフレヘッジ(実物資産)13 %
 インフレ対策重視

資産構成(ポートフォリオ)
★先進国株 52%
★新興国株 4%
★先進国国債 15%
★投資適格債券 15%
★ハイイールド債券 3%
★新興国債券 3%
★リート・不動産株 3%
★コモディティ 5%
★通貨 0%
★その他 0%
--------------------------------
iDeCoの運用成績(約1年7ヶ月)
★損益率 +14.3%
内外株式と国内不動産に投資中。

★ひふみ年金
 信託報酬 0.76%(税抜)
★DCニッセイJ-reitインデックス
ファンドA
 信託報酬 0.25%(税抜)以内
--------------------------------
よろしければ参考になさって下さい。
投資は自己責任で、よろしくお願い
します。

最後までお読みいただき、本当に
ありがとうございます。


ad

この記事へのコメント

ad